2016年12月 平日日帰り弾丸台湾ひとり旅 〜序章〜 いきなり大失態

f:id:omajia:20170116132916j:plain

初めて台湾を訪れたのが2015年6月、2013年のタイに続いて2回目のアジア諸国旅行

社員旅行で静岡空港から台湾の桃園国際空港へ。

 

f:id:omajia:20170116133610j:plain

初めて訪れた台湾では仕事の他に4泊5日の日程で台北101九份士林夜市、故宮博物館、北投温泉、龍山寺中正紀念堂に行きました。

(こちらはいずれ2013初台湾旅行記に書きたいと思います)

 

その時に知り合った台湾の方と時々ですが交流が続いており、2016年の年末近くになりとある雑誌を眺めていたところ、、、

MONOQLO (モノクロ) 2017年 01月号 [雑誌]

MONOQLO (モノクロ) 2017年 01月号 [雑誌]

 

 

f:id:omajia:20170116140257j:plain

目に止まったのが「日帰りアジア」

そう言えば2013-2015と海外に毎年行っていたが2016は結局行ってなかったな〜と

早朝発&深夜着でしんどいが日帰り台湾旅行が可能。
それでも台湾滞在12時間(のちに実質の自由移動時間は9時間弱と分かりますが)あれば知り合いに会いに行ったり以前行った台北市内をもう一度散策するくらいは観光できるのでは?

 

www.flypeach.com

と思い立って数時間後には12月のとある平日の連休に羽田ー台北の予約を入れてしまいました。

 

台北の知り合いの方にも「1年半振りに台湾へ日帰りで行くよ〜」などと話し、待ち合わせの約束もしてワクワクしながら出発の日を待ちわびていました。

 

その後、台湾に行けなくなる自体が発生する事はこの時点ではまだ知らずに、、、

 

12月13日出発当日、LCC格安便の為、羽田空港を朝5:50に出発する飛行機に乗るためには3:30頃にはチェックインが必要。

 

その時間にはもちろん羽田空港へ行くことができる公共の交通手段は無く

車かタクシーでしか行く事が出来ません。

 

となると考えたプランは1つ

「せっかくの格安チケットなので早めに空港についてチェックインまで空港ロビーで過ごす」

この手段に決定しました。

 

f:id:omajia:20170116132909j:plain

荷物はコンパクトに持ち運ぶため

 

[グレゴリー] GREGORY 公式 デイアンドハーフ GM74747 Black (ブラック)

[グレゴリー] GREGORY 公式 デイアンドハーフ GM74747 Black (ブラック)

 

 グレゴリーのデイアンドハーフを選択。

 

f:id:omajia:20170116132904j:plain

これに荷物をパッキング。

peachの手荷物は重量10kgまで、この時点で7kgの重さなので

お土産を買っても大丈夫な位にしておきました。

 

f:id:omajia:20170116132906j:plain

なるべく羽田空港には遅めに到着しようと調べて、地元を21:50頃に出発。

京急エアポート急行羽田空港国際線ターミナルに到着

 

 

f:id:omajia:20170116132914j:plain

最近は成田空港ばかりだったので羽田空港は2年振り。

時刻は間も無く深夜0時を過ぎ、とりあえず空港内をテクテクと散策

 

f:id:omajia:20170116132913j:plain

空港内の施設を色々とみながら寝床を探します。

12月の年末でしたが平日ということもありそこまで便待ちの混雑はない模様。

 

f:id:omajia:20170116132911j:plain

出発ゲートも決まった案内が逐一入ったりして、いよいよ一人での初海外にそろそろ仮眠を取っておかなければと思いますが中々寝つけませんね。

 

f:id:omajia:20170116132857j:plain

3:20にはpeachのカウンターが準備されチェックイン開始。

時間を持て余していたのでほぼ最前列で開始を待ちカウンターへパスポートとチケット表を持って向かいます。

 

そしてそこで起きた事態とは!

 

「お客様、すみませんがパスポートの残存期限が足りず飛行機に乗ることが出来ません」

 

、、、、、、はい?

 

おま:え?パスポートの有効期限は2017年の2月くらいまで残っていますよね?

peachスタッフさん:はい、パスポートの有効期限はまだ2017年の2月まで残っています。

ただ、台湾に行く場合パスポートの有効期限が3ヶ月以上ないとダメなんです。

おま:へ?

 

f:id:omajia:20170116173222p:plain

そう、海外へ旅行へ行く場合には向かう国によってパスポートの残存期間とビザがそれぞれ異なっており、台湾へ旅行に行く場合にはビザは不要なものの入国時にパスポート(旅券)残存期間が3ヶ月以上ないと台湾へ入国出来ないことがチェックインのまさにその時に判明。

 

おま:ど、どうしてもダメなんですよね?どうすればいいでしょうか?

peachスタッフさん:旅券残存期間が3ヶ月を切っている場合にはビザを取得すれば入国出来ないこともないですが、、日本の台湾大使館での発行となりますのでこの時間からではちょっと無理ですよね、、

 

そりゃそうです、何しろあと2時間ほどで飛び立つ飛行機に乗るためのビザをこれから取得するなんて通常の業務時間でもそれは無理でしょう。

 

おま:となると今日はもう飛行機には乗れないですよね、、

チケットもキャンセルになるから新しく取り直しかぁ、、

 

peachスタッフさん:飛行機が飛ぶまでにまだ時間がありますからそれまでに日時変更手続きをしていただければ手数料のみで大丈夫ですよ。

 

おま:本当ですか?それじゃそうしてみます。

 

と、まさかの出国出来ず。

 

こうして初めての一人海外旅行は見事に惨敗デビューとなりました。

 

peachのチケット申し込み時には旅券の情報入力もあったのですが残存期間などの注意書きの項目はありませんでした。

LCCなどではそこまで細かく教えてくれるほど親切ではありませんし、旅行会社に頼んでのこれまでの海外ではおんぶに抱っこ状態。

格安な代わりに全ては自己責任、自分のことは自分でなんとかする

それが海外一人旅ということを初っ端から痛感させられました。

 

仕方ないので翌2017年の1月へチケットを変更し、5時半の京急線の始発でそのまま東京へ戻り東京観光をしていました。

 

台北の知り合いにも

「ごめんなさい、飛行機に乗ることが出来なかった、来月は必ず行くから!」とメッセージを入れもう気持ちを切り替えることしか出来なかったですね。

 

f:id:omajia:20170116132902j:plain

静岡へ戻った後はパスポートの手続きへ

最初のパスポートは5年のタイプだったので今回は10年タイプにしました。

年が明け2017年1月初めに新しいパスポートを受け取りに行きこれで海外へ行くことが出来ます!

 

そして2017年1月初めての一人海外旅デビューのリベンジへと続きます。